2017年03月24日

中尊寺(岩手県磐井郡)



平成29年3月20日(月・祝)

岩手県磐井郡平泉町平泉衣関202


東北旅最後の目的地。

中尊寺


11世紀後半に奥州藤原氏によって奥州地方の戦で命を弔うために建立されました。


IMG_4692.JPG


IMG_4688.JPG


IMG_4691.JPG


IMG_4690.JPG


観光名所とだけあって、とにかく賑やか。

悪くいうとうるさい。

お堂で拝んでいる時も隣のオバハンがうるさいことうるさいこと。

仏を前にした時くらい気を落ち着かせて欲しいものです。



posted by Naoki.poona at 21:08| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

高館義経堂(岩手県西磐井郡平泉)



平成29年3月20日(月・祝)


岩手県西磐井郡平泉町大沢

今回の旅でここをチョイスしたのにも理由があります。

8月の「能登・義経の舟隠し」

このブログでも触れましたが源義経が頼朝の追っ手から逃れる為に能登半島の入江に舟を隠したとういう伝承。

11月の「雨晴海岸」

同じく義経が頼朝から逃れる為に平泉に向かった際に雨宿りしたというお話し。

その義経が行き着いたといわれる岩手県平泉。

そして人生の最後を遂げたとされるこの平泉。

義経は終末期には北海道に渡ったとか、チンギス・ハーンになったとか様々な伝承がありますが今となってはどの説も根拠づける事はできまません。

しかし、興味が尽きないのも事実。

というわけで、「平泉」に来た訳です。


平泉駅から自転車で15分。

「高館義経堂」に到着。


IMG_4685.JPG



義経堂に向かう際に北上川が良く見えました。


IMG_4678.JPG


IMG_4683.JPG


社務所から5分程歩いて到着。


IMG_4680.JPG


お堂の中に義経像


IMG_4681.JPG


義経殿

貴方の生き方はなんと凄まじいものなのか!

貴方の生き様は正に孤高の天才!

それにあまりにもミステリアス。



posted by Naoki.poona at 21:57| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

逹谷窟(岩手県西磐井郡平泉町)


岩手県西磐井郡平泉町平泉字北澤16

平成29年3月20日(月:祝)


東北遠征最終日となりました。

午前中に仙台を経ち、さらに北上。

岩手県へと入ります。一関を経由して平泉へ。

思えば遠くまで来たものです。

会津若松や南相馬にいたのが何日も前の出来事のようです。


IMG_4646.JPG


IMG_4647.JPG


IMG_4648.JPG


先ず向かったのは「逹谷窟」

西暦801年征夷大将軍坂上田村麻呂が蝦夷(北海道)を統治する為に建立されてらしいです。

正式名称は逹谷窟毘沙門堂。

平泉駅から5kmほどあるらしく、

「自転車行くのはちょっと・・・。」

と地元の方の助言があり、仕方なくタクシーで。

往復4000円となかなかお高くつきました。

5kmといえどタクシーに乗るととう間に到着。


IMG_4649.JPG


そしてこの立派な建物。


IMG_4652.JPG


IMG_4656.JPG


反対側から


IMG_4658.JPG


敢えて、岩を切り抜いて毘沙門堂を建てる建築技術。

素晴らしい!


IMG_4653.JPG


posted by Naoki.poona at 15:48| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

仙台城址(青葉城址) 宮城県仙台市



仙台市青葉区川内1

平成29年3月19日(日)


日程の都合上仙台市内で立ち寄れるのはここだけでした。

仙台市営地下鉄国際センター駅は最寄り駅です。

市の中心街から近く、展望が利くのは鳥取県の米子城とここでしょうか。


仙台到着が16時を廻っており往路はタクシーを利用。

あっという間に到着。



IMG_4639.JPG


独眼竜・政宗も後の世にこの青葉城址が人々から愛されるとは思っていなかったでしょう。



IMG_4640.JPG


「宮城懸護国神社」でお参り


IMG_4627.JPG


IMG_4628.JPG


伊達政宗像


IMG_4631.JPG


本丸は今となっては展望台となっていました。


IMG_4632.JPG


IMG_4637.JPG


IMG_4636.JPG


IMG_4629.JPG


擁壁となった石垣


IMG_4644.JPG




posted by Naoki.poona at 22:10| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

福島から仙台へ


平成29年3月19日(日)



2日間過ごした福島をとうとう離れる時が来ました。

歴史ある街で文化財も豊富な福島。

名残惜しいです。

また、6年前の震災の爪痕も痛々しく残しているのも事実です。

それでもなぜか来たくなってしまっています。



南相馬から約2時間。

レンタカーを返却し福島駅へ。


IMG_4624.JPG


IMG_4623.JPG


次なる目的地は仙台です。


IMG_4620.JPG


普通電車に揺られこと1時間20分。


IMG_4625.JPG


無事到着。

人生初の東北旅はまだまだ続きます。

posted by Naoki.poona at 21:11| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道の駅南相馬(福島県南相馬市)


道の駅に寄り道。


道の駅南相馬


南相馬市原町区高見町2-30-1


ここでお土産を買うことにしました。


IMG_4616.JPG



IMG_4619.JPG


IMG_4618.JPG


IMG_4617.JPG


3連休の中日ということで多くの方が買い物に来られていました。

賑わいも出てきているようです。

posted by Naoki.poona at 15:41| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大悲山の石仏(福島県南相馬市)



福島県南相馬市小高区泉沢

平成29年3月19日(日)



昨日はあぶくまを出た後は、現在も帰宅困難区域となっている、

双葉町、浪江町を通り南相馬市まで来てから1泊。


ここで帰宅困難区域ついて触れてしまうと、


「どんなんになってるの?」


と聞かれそうですが、敢えてここでは触れておかないでおきます。

これは自分の胸の中にしまっておくものだと思いました。



大悲山の石仏には、

薬師堂、阿弥陀堂、観音堂とあるようなのですが、私がお邪魔した薬師堂です。


IMG_4600.JPG


大悲山の大杉


IMG_4602.JPG


IMG_4604.JPG



IMG_4605.JPG


IMG_4607.JPG


IMG_4606.JPG


お邪魔した際に地元の方々でしょうか?

お堂の周りを清掃されておりました。

そいすると、「中までいれてあげますね。どうぞ。」

と上写真の右に写っている引戸の鍵を開けてくれました。


中に入ると・・・


IMG_4611.JPG


IMG_4612.JPG


IMG_4613.JPG


IMG_4614.JPG


お堂の中に岩肌、そして石仏・・・。

圧巻です。

顔が無いのは平安時代に信仰をやめた時に潰したからのようです。


今にも何かを語りかけてきそうです。
posted by Naoki.poona at 10:24| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

あぶくま洞(福島県田村市)



福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1

平成29年3月18日(土)


1969年に石灰石の発掘中に発見された鍾乳洞です。

福島県の観光地としてすっかり観光化されています。


IMG_4561.JPG



IMG_4563.JPG


IMG_4566.JPG


IMG_4565.JPG


いざ、潜入。


IMG_4567.JPG



イルミネーションに飾られしっかりとアピール。



IMG_4568.JPG


・妖怪の塔


IMG_4570.JPG


・観音像


IMG_4575.JPG


・石化の樹林


IMG_4577.JPG


・白根の斜塔


IMG_4580.JPG



上り階段もなかなかですね。


IMG_4573.JPG


IMG_4589.JPG


IMG_4590.JPG


再びイルミネーションのトンネルを抜けて終了。

鍾乳洞はとても好きなのですが・・・

こうもイルミネーションで飾られると歴史や自然観が損なわれている気がしました。

ありのままの姿がいいかな。

posted by Naoki.poona at 14:44| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左下観音堂(福島駅会津若松市)



平成29年3月18日(土)

福島県会津美里町大石字東左下り


IMG_4522.JPG


830年に建立。1200歳の建造物です。



IMG_4524.JPG


駐車場から5分も歩くとこんな事に・・・


IMG_4525.JPG


お陰様で足がグチュグチュに濡れて足も臭くりました。


更に15分登ると・・・




IMG_4557.JPG


IMG_4551.JPG


IMG_4528.JPG


IMG_4535.JPG


この先には岩穴。


IMG_4539.JPG


IMG_4540.JPG


お〜怖わっ!



IMG_4541.JPG



IMG_4533.JPG



ご覧の通り周囲は雪に埋め尽くされています。そのせいか訪れていたのは私ともうひとかたのみ。

静かで心落ち着く場所でした。

こういうところが大好きです。

ひとつ物申しますが、重要な歴史的建造物です。

落書きはやめてください。

お願いいたします。

posted by Naoki.poona at 07:30| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さざえ堂(福島県会津若松市)



平成29年3月18日(土)


今週末は東北へ。

深夜高速バスに揺られ10時間。

辿り着いたのは・・・


IMG_4489.JPG


福島県郡山市


その郡山から車で2時間、会津若松市へ。


IMG_4490.JPG


IMG_4492.JPG


IMG_4491.JPG


最初の目的地は

「さざえ堂」

福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404


IMG_4494.JPG


IMG_4507.JPG


IMG_4501.JPG


IMG_4505.JPG


IMG_4503.JPG


IMG_4508.JPG


内部へ向かいます。

螺旋状で上がって行きます。


IMG_4509.JPG


僅な建築面積でありながら緻密な設計の元に高度な建築技術であります。


IMG_4512.JPG


IMG_4513.JPG


IMG_4514.JPG


IMG_4515.JPG


IMG_4516.JPG


その後は周辺を見学


IMG_4496.JPG


IMG_4519.JPG


お昼ご飯は、

「喜多方ラーメン」


IMG_4521.JPG

posted by Naoki.poona at 04:48| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする