2014年04月05日

徳島・高知旅行 2日目 3月22日(土) 4/6

「大歩危遊覧船」


140322_134034.jpg


四国の内陸を流れる吉野川。遊覧船があると聞いて行ってみます。

吉野川の水が大変綺麗で「真のエメラルドグリーン」です。京都の沢の池と並ぶ自然美がそこにはあります。早速、乗場に向かいます。


140322_134720.jpg


140322_135722.jpg


140322_140200.jpg


140322_140447.jpg


140322_134633.jpg


140322_140700.jpg


吉野川をくだっていると時々、山風が吹き込み少しくらいです。しかし、都会には無い美味しい風と透き通った吉野川。日頃の勤務先での訳の判らない社内方針に振り回され、荒みきっていた心が洗われます。ずっとこの船に揺られながら行方をくらましたいくらいでした。


posted by Naoki.poona at 09:30| Comment(0) | 徳島・香川・高知・愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

徳島・高知旅行 2日目 3月22日(土) 3/6

たいやき食堂


高知県香美市土佐山田町繁藤575


龍河洞を出た後は香美市内にあります「たいやき食堂」に向かいます。事前に地図で場所を確認したのですが何も無い山道にポツンとお店がある感じでした。


店構えはこんな感じです。


140322_115722.jpg


140322_115827.jpg


『食堂』を名を売っていますが食堂では無さそうです。メニューはタイヤキとソフトクリームのみのようです。お腹が空いていたので期待してたんですけどね・・・。食べたかったぁ〜『たいやき定食』。どんなんやねん!タイヤキの唐揚げとかあったら最高です。


しかも、「ソフトクリーム」と幟まで出しているのに、


「当店バニラはありません。」


との事。これが店主様の生き様でしょうか?


「バニラ?いらねぇ。オレはオレの道を行く。バニラ味が食べたかったら他所へ行け。オレのソフトクリームを食べたい客だけ来い!」という強い意志を感じます。店の貼紙を取り損ねたのが残念。


140322_115941.jpg


そこでタイヤキを2個注文して早速いただきます。1個120円です。


140322_120049.jpg


あんこがたっぷり詰まっているようで肉厚たっぷりです。

特徴的なのはモチモチした分厚い皮です。とても良い歯ごたえでした。


140322_120108.jpg









posted by Naoki.poona at 23:15| Comment(0) | 徳島・香川・高知・愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

徳島・高知旅行 2日目 3月22日(土) 2/6



高知県香美市土佐山田町


優美な室戸海岸に別れを告げ、次に向かったのは龍河洞。遥か昔、弥生時代に人々はここに住んでいたようです。土器や木炭など当時の生活を思い出させてくれる品々も多く発掘されている鍾乳洞です。


140322_100244.jpg


140322_100258.jpg


140322_100258.jpg


140322_100449.jpg


・記念の滝


140322_101954.jpg


140322_101942.jpg


・くらげ岩


140322_102315.jpg


先に進みます。階段は下り勾配がきついところがあったり、天井が低いところもあり用心しながら進んでいきます。


140322_103142.jpg


岩肌が綺麗です。


140322_102406.jpg


140322_103510.jpg


・穴居二室 弥生時代の人々が住んでいたところです。


140322_103659.jpg


3月ということもあり中はかなり冷え込んでいて寒かったです。一昨年に行った福岡県北九州市の千仏鍾乳洞のように水辺を進んでいくようなアドベンチャー的なものはありませんが距離が長く、また、岩肌が綺麗です。千仏鍾乳洞がアドベンチャーであるならば龍河洞は美的要素が高い鍾乳洞と思います。


posted by Naoki.poona at 22:50| Comment(0) | 徳島・香川・高知・愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月26日

徳島・高知旅行 2日目 3月22日(土) 1/6


「室戸岬の日の出」


一夜明けて朝を迎えました。旅行にきているというのに朝5時30分に目覚ましをかけています。なぜなら、「室戸岬の日の出」を観るためです。同伴してくれていたタイヤキお嬢からは、


「行くなら、一人で行って。私、日の出なんか興味ないし。」


とあっさり突き放されてしまいました。色気の欠片もありません。自然が創り出す芸術をなぜ堪能しようとしないのでしょうか。まぁ、しかし、日頃のお仕事のお疲れもあってゆっくり休んでもらうことにして一人で海岸に向かいます。


この日の日の出は6:08.5時45分から浜辺にある岩場によじ登り日の出を待ちます。


そしてついにその時が!


140322_0618~02.jpg


これこそ自然が創り出す芸術といいましょう。よくよく考えたら日の出をしっかりと見たのは初めてです。自然が生み出すエネルギーに圧倒されるばかりです。我々、民が生きるために必要なエネルギーをこの太陽がお与えてくれているんですね。


ご興味の方は動画もご覧下さい。




【おまけ】


道の駅「キラメッセ室戸」から望む太平洋










posted by Naoki.poona at 23:27| Comment(0) | 徳島・香川・高知・愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

徳島・高知旅行 1日目 3月21日(金) 2/2


居酒屋「多胡八」

住所:高知県室戸市室津2594-1(室津港近く)

 高知・徳島旅行初日の夕食です。室戸岬周辺の散策後、「岬観光ホテル」で一休み。その後、夕食を摂るために室戸市内にあります室津港へ向かいます。出発前に何件かピックアップし、それぞれの店を外観から確認してからこちらのお店を選びました。慣れない地域でのお店選びは難しく、中にはお店の大将や女将さんとお客は全て常連さんで固められ、イチゲンさんが入店してしまうと「好奇の目」に晒されてしまうこともあります。お店の前で躊躇してためらい気味だったのですが意を決して入店します。

140321_183014.jpg

140321_183027.jpg

入店すると店主さん、女将さん、4人組のお客さんだけで心配していた、「好奇の目に晒される。」事は無く、「いらっしゃいませ〜。お座敷の席にどうぞ〜。」と快く受け入れていただけました。
メニューです。

140321_185359.jpg

140321_193705.jpg

注文させていただいた品々

・イカとチーズの磯辺上げ
140321_184430.jpg

・マグロ竜田揚げ

140321_185331.jpg

・鳥皮餃子と野菜サラダ

140321_185914.jpg

・ネタ巻きと鉄火巻き

140321_193655.jpg

 漁港の近くのわりに肉系が多いように思いました。高知に来たので土佐カツオのたたきが食べたかったのですが季節はずれ(?)のため品切れとの事。残念でしたが注文させていただいた品々はどれも美味しくいただけました。価格も良心的です。室戸に行かれる皆さん、夕食は「多胡八」でいかがですか?








posted by Naoki.poona at 00:01| Comment(0) | 徳島・香川・高知・愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

徳島・高知旅行 1日目 3月21日(金) 1/2

 
「室戸岬」

今週末の金曜日から高知と徳島へ行ってきました。
21日(金)の朝6時に京都を出発して先ず最初に向かう目的地は「室戸岬」です。早朝より名神高速道路が大渋滞で8時間かけて室戸岬に到着しました。

 最初に訪れたのは「御厨人窟(みくろど)」です。弘法大師が修業中に寝起きしていたと云われている人窟です。実に神秘的な雰囲気です。目を閉じ手を合わせます。

140321_140645.jpg

140321_140815.jpg

次は浜辺に向かいます。

140321_141046.jpg

140321_141159.jpg

ヒシャゴ岩

140321_141343.jpg

弘法大師行水の池修行中にここで体を洗ったとのこと・・・。

140321_141450.jpg

エボシ岩

140321_142107.jpg

中岡慎太郎像云わずと知れた土佐藩士坂本竜馬の盟友です。

140321_144721.jpg

それにしても海が美しいです。心が洗われます。

140321_145941.jpg

140321_150353.jpg

今度は「室戸スカイライン」を走り、恋人の聖地「室戸岬灯台」を目指します。

140321_152928.jpg

急な坂道を登っていきます。

140321_153048.jpg
到着です!

140321_153600.jpg

140321_153612.jpg

140321_153622.jpg

絶景です!

ここまで来た甲斐がありました。

140321_160444.jpg

直ぐ横には「最御崎寺(ほつみさきじ)」」があります。

140321_154443.jpg

140321_154458.jpg

140321_154645.jpg

四国霊場八十八ヶ所巡り第24番目の札所です。

ここまで巡り夕方16時になったため宿に向かいます。泊まった宿は「岬観光ホテル」
建物は古いですが昭和の香を充分なレトロな旅館です。

140321_173557.jpg

個人的にとてもお勧めです。皆さん、室戸岬で宿泊される時は是非とも「岬観光ホテル」へ!

「室戸スカイライン」走行をドライブレコーダーで録画してみました。



というわけで高知、徳島旅行第1弾はここまで。次回は初日の夕食にお邪魔させていただいた室戸市室津漁港前にあります居酒屋「多胡八」についてのレポです。



































posted by Naoki.poona at 00:14| Comment(0) | 徳島・香川・高知・愛媛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする