2016年09月06日

霧降りの滝



posted by Naoki.poona at 22:01| Comment(0) | 京都・丹後方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

後ヶ浜海岸(京都府京丹後市間人)




posted by Naoki.poona at 17:26| Comment(0) | 京都・丹後方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

神谷太刀宮(京都府京丹後市久美浜町)



京丹後市久美浜町新町



ここは京丹後市のパワースポットのひとつのようです。


どんな所かといいますと・・・



image.jpeg



歴史に疎い私にはよく判らないのですが、案内文が仰々しくて、由緒ある神聖な所のようです。

先ずは本殿へ。


image.jpeg


image.jpeg


image.jpg



お参りを済ませた後は道の向いへ。


image.jpeg


image.jpeg





こちらには八幡宮があります。


image.jpeg



つづいて、何やら近より難い岩が。


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg



image.jpeg



夏至の時に岩の割れ目から太陽を浴び、神々の中心的な存在⛩

やはりここは由緒正しき所だったのです。

posted by Naoki.poona at 21:42| Comment(0) | 京都・丹後方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

霧降りの滝(京都府京丹後市網野町)





訪問日:平成28年年8月28日(日)

京都府京丹後市網野町新庄地区



日曜日の仕事が昼前に終ってしまい、

「このまま帰るのもなんだかなぁ〜。」

と思い、どこか良い所がないか探していますと、検索にこの滝が掛かりました。

せっかく来たんだからマイナスイオンでも浴びていこうかと。



間人から30分もかからず到着。メインの通りから奥に入り新庄地区という所に着きます。

ほとんど人気がありません。



image.jpeg



クマ出没注意‼️

とんでもない所に入り込んでしまったようです。


image.jpeg



道はとうとうこんな感じに・・・


image.jpeg



これではクマに襲われても誰も助けになんかきてくれません。(T T;)

しばらく歩くと水が打ちつける大きな音が聞こえ・・・


image.jpeg


どうやら到着したようです。


image.jpeg



image.jpeg




森の静寂の中に滝の音。

心が落ち着きます。

ここを訪れる者は私、ひとりだけ。

20分程この滝を独り占めしてから、ここを跡にしました。

ずっとこの滝がここにあり続けることを願います。

posted by Naoki.poona at 22:11| Comment(0) | 京都・丹後方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

丹後温泉「はしうど荘」(京都府京丹後市間人)



住所:京丹後市丹後町間人632-1

平成28年8月27日(土)〜28日(日)


今週末27日(土)〜28日(日)は京丹後市峰山町でお仕事でした。

峰山に来た時に宿泊していたホテルが満室とのことでこちらに宿泊することになりました。


image.jpeg



結果的にはこちらの方が良かったです。

丹後庁舎の向い、日本海に面した温泉宿。

最高のロケーションです。



メインは日帰り温泉のようですが、宿泊もできる温泉施設です。

やはり、メインはお風呂。日本海の海岸に面した露天風呂は最高でした。


海岸に打ちつける波を聞きながら・・・

海から吹く秋風を浴びながら・・・


それはそれは至福の時でありました。

強いて難点を上げれば部屋に冷蔵庫が無く、途中で購入したビールが冷やせなかった事ぐらいです。

しかし、そんなこともはや問題ではありません。


チェックインして一息いれてから裏手の海岸に行ってみました。


image.jpeg



image.jpeg


強風のせいか海はかなり荒れていました。


image.jpeg


日も沈みかけていました。


image.jpeg


posted by Naoki.poona at 14:35| Comment(0) | 京都・丹後方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

天橋立

天橋立


 あまりにも暑いので涼しくなる写真を探していたら昨年の12月に仕事で京丹後市へ行った時の写真が出てきました。


 昨年(2014年)12月13日(土)14日(日)は大雪でした、


13日(土)京丹後市峰山町


141214_073504.jpg


141214_073532.jpg


141214_072649.jpg



翌日14日(日)は宮津へ行きました。

そういえばロープウェイに乗ったんですね〜


141214_123758.jpg


141214_133342.jpg


山頂から天橋立が観えました。


141214_134500.jpg


141214_135150.jpg



気分は涼しくなりましたが、すぐに暑くなってきました。

やはり夏は夏ですね
posted by Naoki.poona at 15:21| Comment(0) | 京都・丹後方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

福知山の阪急電車

福知山市山中に阪急電車


訪問日:平成27年6月24日(水)


本日は仕事の関係で京丹後市へ行きました。用を済ませ昼過ぎに176号線で与謝野峠を越え福知山へと向かうこととなりました。


その道すがら思いがけない物を目撃しました。


良きドライブコース176号線 その左側です。

image.jpg


繁みの中に日々、目にしているマルーン色が・・・

image.jpg


阪急電車!?

image.jpg


どう見ても阪急電車です。

image.jpg


生活感があり、整備されていますのできちんと管理されているようです。

そういえば子供の頃に神戸線の夙川〜甲陽園間をこの車輌が走っていた気が・・・。

懐かしい〜


敷地内には「くつろぎキッチンももの木」という喫茶店?洋食食堂?なお店がありました。

image.jpg
posted by Naoki.poona at 20:48| Comment(0) | 京都・丹後方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

小脇廃村(?)京都府京丹後市

小脇廃村(?)


京丹後市丹後町小脇


 本日は仕事で京都府京丹後市峰山町に行って来ました。以前、京丹後市の廃村をネットで調べていたときに「小脇」という名を見ていたのでカーナビで検索すると「京丹後市丹後町小脇」と表示されたため行ってみました。峰山町から約40分程です。林道を潜り抜けて左手に宇川を見ていると右手に「小脇廃村」を見ることができます。


・集落入り口です。


141008_124453.jpg


・集落の中では最も近代的な建物です。ここ10~20年で一度は改装されたと思われます。


141008_124038.jpg


・記念碑 ここに人々の生活があったという証です。


141008_123824.jpg


・生活道路跡


141008_124050.jpg


141008_123943.jpg


・蔵 比較的保存状態が良いです。


141008_124116.jpg


・家屋


141008_123926.jpg


141008_124025.jpg


141008_124134.jpg


141008_124310.jpg


141008_124514.jpg



帰ってから「小脇」について調べていると、その昔ここには小学校も存在したとか・・・。そして昭和38年、未曾有の豪雪見舞われ最後のひとりがこの村をあとにしたとのこと。いつの時代も自然は我々人間に大きな恵みを与えてくれる一方で時には牙を剥きます。

posted by Naoki.poona at 23:15| Comment(0) | 京都・丹後方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

琴引浜(京都府京丹後市)

9月7日(日)から10日(水)まで京丹後市へ行ってきました。


・琴引浜 歩くと「キュッキュッ」と音を発することから鳴き砂と呼ばれています。



140909_110103.jpg


140909_110002.jpg


140909_111131.jpg


140909_111247.jpg




久美浜湾  満潮時間でしょうか?湾から海水が溢れていました。


140909_122458.jpg




途中で通った踏切


個人的に好きな絵だったので撮ってみました。


140909_125215.jpg
posted by Naoki.poona at 14:21| Comment(0) | 京都・丹後方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

伊根の舟屋(京都府伊根町)

伊根の舟屋

訪問日:平成24年5月3日

よくこんな所に家が建てられたものです。
山と海の僅かな間に一軒家が一列に建てられています。重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けている希少な建物群です。
先ずは山上の展望台から。P1050043.JPG
舟屋群を一望するためにはフェリーに乗り、海から眺めます。P1050059.JPGP1050050.JPGP1050052.JPGP1050056.JPGP1050063.JPG
街並みです。P1050062.JPG
本来ですと各住宅船の入場もカメラに収めたかったのですが、撮影のためには私有地内立入りますため不法侵入となったらいけないので撮るのは止めておきました。
昔の日本家屋は眺めていて心癒されます。





posted by Naoki.poona at 22:35| Comment(2) | 京都・丹後方面 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする