2017年05月10日

金山城跡(写真)



posted by Naoki.poona at 22:09| 京都 ☔| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

金山城跡【鬼の架け橋】兵庫県篠山市



兵庫県篠山市追入16

平成29年5月4日(木・祝)


GWこそ人のいない所に行かないといけません。
本日は篠山にある金山城跡へ。

篠山市街から少し離れた所にあります。追入神社が登山道の目標になります。
川西市から三田へ抜ける道が大渋滞だったので、少し遠回りにはなりますが能勢町を経由して篠山市へ入りました。

1時間30分程で到着。


IMG_4959.JPG


IMG_4960.JPG


IMG_4964.JPG


崩れかけている鳥居⛩があり、その向こうに金網フェンスがありますが、普通に手で開けられます。


IMG_4965.JPG


IMG_4969.JPG


登山口から城跡まで約1000mらしいので600mまで来た事になります。
今回はかなり勾配がきつく難所です。

IMG_4971.JPG


大きく開けた所に出ました。
かつてはお寺があったようです。


IMG_4972.JPG


IMG_4973.JPG


妙法山 園林寺    
という様です。

当時の写真があれば見てみたいものです。


IMG_5010.JPG


まだ瓦などの建築資材が残っています。


IMG_5009.JPG


一休みしてから更に登ります。
常に息が上がった状態です。


IMG_4975.JPG


IMG_4977.JPG


終盤に差し掛かり三方向に分岐します。

・左・・・鬼の架け橋
・直進・・・金山城跡
・左・・・トンネル(?)国道のトンネルのことかな?


IMG_4978.JPG


IMG_4981.JPG


まずは、金山城へ。迷わず直進。


IMG_4983.JPG


登頂開始から50分で遂に到着。


IMG_4985.JPG


IMG_4988.JPG


IMG_4987.JPG


正月に登頂した黒井城もご案内いただいています。


IMG_4989.JPG


IMG_4991.JPG


僅かではありますが当時の石垣も残っていました。


IMG_4993.JPG


次は鬼の架け橋へ。


IMG_4997.JPG


IMG_4998.JPG


IMG_5001.JPG


これが鬼の架け橋
確かに岩が倒れて架け橋になっています。



IMG_5002.JPG


架け橋の中から


IMG_5003.JPG


更に岩によじ登ってみました。


IMG_5007.JPG


IMG_5008.JPG


下山後の城跡あった方角を向いて


IMG_5011.JPG

posted by Naoki.poona at 19:30| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月02日

黒井城跡(兵庫県丹波市)



平成28年1月2日(月)

兵庫県丹波市春日町黒井    (黒井小学校)


正月は太りやすい時期なので出来る限り運動しないといけません。

こういう時こそ肉体に鞭を打ちましょう。

今回向かったのは丹波市にある「黒井城跡」

黒井駅辺りまで来ると「あぁ〜この山にあったんやなぁ〜。」と思える判りやすい所にあります。


image.jpeg


専用駐車場もあります。


image.jpeg



ご覧の通り、沢山の車が停まっていました。

「どうせ帰省して来た人が止め場所に困って停めてるんやな。」

と思っていましたが、後で判ったんですがほとんどの車が黒井城跡に登る人達のものでした。

今まで登った山城跡の中では1番の賑わいでした。


image.jpeg


image.jpeg


やはり丹波と若狭は明智光秀ですね。


登城するには2通あるみたいで、

「なだらかコース」と、


image.jpeg


「急坂コース」


image.jpeg



11月の金沢・高尾城以来なので「なだらかコース」にしました。


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


「ハチの巣 注意!」の看板にも惑わされたのもあるのですが、このフェンスを行き止まりのフェンスと判断してしまい右脇に逸れて進んでしました。間もなく引き返した所、このフェンスが開閉式なの気がつきました。他にも同じ様に勘違いする人もいるでしょう。

気をとり直して、


image.jpeg


何か見えてきました。


image.jpeg


image.jpeg


お墓もあるよいです。


image.jpeg


本丸まで200m

登りまでの200Mは遠く感じます。


image.jpeg


進行方向を見上げると・・・

上が見えてきました。


image.jpeg


後100M

image.jpeg


image.jpeg



ついに登頂。


東曲輪跡



image.jpeg


戦国時代から残る石垣。
歴史を感じます。


三ノ丸跡


image.jpeg



image.jpeg



image.jpeg



二の丸跡


image.jpeg


そして本丸跡へ


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


およ?

保月城とは・・・別名でしょうか?



image.jpeg


image.jpeg



本丸跡からの眺め

これは気持ちいい。


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg




posted by Naoki.poona at 16:51| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

多田銀山(静止画)



posted by Naoki.poona at 22:58| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

恒屋城跡(静止画)



posted by Naoki.poona at 20:36| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

網干浜のニャンコ(動画)



続きを読む
ラベル:網干浜
posted by Naoki.poona at 18:17| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

多田銀山(兵庫県川西市)

多田銀山

住所:兵庫県川辺郡猪名川町銀山字長家前4-1

訪問日:平成28年1月1日(金)


両親が住んでいる所から車で15分程の所に銀山という地域がありかつては銀や銅が取れたそうです。兵庫県で銀山というと生野が有名ですが多田は生野ほどではなかったとの事。明治時代には財閥の三菱が採掘し、その後は日本鉱業が業務を受け継いだようですが昭和48年をもって閉山いたしました。


image.jpeg


10年程前にも一度来たことはあるのですが当時はさしたる興味が無かったのですが、少しずつ気になりはじめて再訪してみました。
実際に着いてみると、「多田銀銅山 悠久の館」という資料館がありました。しかし、今日は元旦。当然お休みされていました。


image.jpeg


また、多目的広場もあり地域住民向けに整備されています。しかし、10年前はこんなのあったかな?まるで思い出せません。


image.jpeg


案内板を確認してから出発。


image.jpeg


image.jpeg



早速、代官所というものがあったらしいのですが崩落の危険があるというこで通行止めでした。


image.jpeg


金山彦神社


image.jpeg


申し訳ないのですがパスさせていただきました。


青木間歩

image.jpeg


ここは中を観れるのですがお正月ということでしっかりと施錠されていました。

中を拝見。


image.jpeg


現役当時の貴重な写真
ここに日本鉱業多田鉱山事務所があったとのこと。

image.jpeg



image.jpeg


image.jpeg




茂みの向こうに作業所らしき建物がうかがえます。

image.jpeg



採掘されていた当時の様子が充分に感じられます。



image.jpeg



更に奥に進みます。


image.jpeg


台所間歩


image.jpeg



image.jpeg


かつてはここにお屋敷があったそうです。

九徳寺
山中鹿之助一族の墓


image.jpeg


最後の間歩

瓢箪間歩


image.jpeg


image.jpeg


まだ道が続いているため登ってみます。


うわっ・・・・

廃屋・・・



image.jpeg


image.jpeg



image.jpeg



image.jpeg


採掘されていた当時(昭和48年以前)の作業場の建物がまだこんなにも残っていました。

廃村とは違う、何というか・・・

時代の経過とともに捨てられた感が溢れています。

ここには長くいない方がいいような気がしましたので足早に帰路に向かいました。
posted by Naoki.poona at 00:31| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

恒屋城跡(兵庫県姫路市)

恒屋城跡

住所:兵庫県姫路市香寺恒屋

訪問日:平成27年12月31日(木)


お城についての詳しい解説はこちら
現地の案内板より

image.jpeg



関西の城跡を訪れた時にいつも思うのですが豊臣秀吉の脅威を感じます。天下統一を果たすためにどんな少数勢力をも滅ぼしてしまいます。当時では当たり前の事なんでしょうね。


ここに向かう時に降っていた雨もあがりました。

image.jpeg



image.jpeg

さあて、本丸を目指しましょう。約40分程のようです。

image.jpeg



image.jpeg


image.jpeg

お稲荷さんがありました。。


image.jpeg


更にここから20分


本丸跡が見えて参りました。


image.jpeg


image.jpeg


到着


image.jpeg


image.jpeg


おや?穴が掘られています。

image.jpeg

迷惑な話です。


image.jpeg


本丸からの風景


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg

続きを読む
posted by Naoki.poona at 06:35| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

網干浜(兵庫県姫路市)

網干浜

兵庫県姫路市網干区網干浜

平成27年12月31日(日)

大晦日は兵庫県の姫路市を訪れました。

まず向かった先は「網干浜」

ここは以前にテレビにも取り上げられたところで、人工島なのですが何と野生のタヌキやキツネが棲みついてしまっているとのこと。人間が造った人工物に野生動物が棲みつくという逆転現象が起きており以前から興味を持っておりました。



image.jpeg



早速、島内を散策。


するとクロネコちゃんがお出迎えしてくれました。

私をガン見しています。鋭い眼光です。

image.jpeg



続いては・・・

image.jpeg


こちらのニャンコは私に向かって何度も、「にゃ〜にゃ〜」と鳴いていました。おそらく、食べ物が無くおねだりしているのでしょうが、餌付けはいけませんし手持ちもありませんので早々にお別れします。

更には、

image.jpeg


なかなか栄養が摂れていそうなニャン子。

この子は人間には全く興味がないのか逃げる様子もありません。


網干浜はまだ開発途中のようで工事が進んでいるようです。

image.jpeg



残念ながらキツネやタヌキには出逢えませんでした。
続きを読む
ラベル:姫路 網干浜
posted by Naoki.poona at 18:36| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

山下城跡(兵庫県川西市)

 新年あけましておめでとうございます。

今年もこの不人気ブログを時々更新していきたいと思いますので何卒宜しくお願いいたします。


山下城



平成27年1月1日(木)元旦☀


元旦早々、城跡に行ってきました。

年末に両親が住む兵庫県川西市周辺のスポットを探していたら「山下城」という物を発見いたしました。能勢電鉄「山下駅」から遠くなく、また、帰省した際には良く車で通るところなので行ってみる事にしました。


1584年天下人 豊臣秀吉の反感を買った城主塩川国満が秀吉の軍勢に包囲され、国満は自害し廃城となったようです。天下統一を果たした秀吉は関西の様々な痕跡を残しております。


川西郷土館すぐ近くの登山口から登って行きます。


150101_140038.jpg


すぐにお社があります。


150101_140529.jpg


登山者が多いのかしっかりとした道があります。


150101_140832.jpg


突如、広場がありました。お城があった時はここから敵軍を監視していたんでしょうか。


150101_140932.jpg


川西市山下町を展望できます。


150101_141009.jpg


再びお社


150101_141102.jpg


更に登ります。


150101_140821.jpg


ん!


150101_141603.jpg


どうやらここに山下城があったようです。

生えている木には所有者の名前が記載された札がついていましたため手足が触れないよう慎重に歩きます。


木がメガネをかけていました・・・(汗)なぜに・・・?


150101_141933.jpg


当時を偲ばせるものはお社くらいでしょうか。その分、天下統一を果たした秀吉の恐怖を実感しながら下山 

いたしました。

posted by Naoki.poona at 20:28| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

竹田城(天空の城ラピュタ)兵庫県朝来市

竹田城  兵庫県朝来市和田山町竹田
訪問日:平成24年1月15日

以前、職場の上司との会話

上司「竹田城って知ってる?」
私「いいえ、知りません。」
上司「天空の城ラピュタなの。」
私「宮崎駿の名作ですよね?」
上司「そうそう。」
私「?」
上司「竹田城は゛天空の城ラピュタ゛゛マチュピチュ゛と呼ばれてるの。兵庫県の朝来にあるから丹波の方に行ったついでに足伸ばして見て来て。絶対に後悔しないと思うから。」
私「はい。」

とのことでそう言われたら気になって仕方ない性格なので、それから2ヶ月程たった昨年の1月行っていました。地理的に霧がかることで幻想的な雰囲気を創り出し、その雲海の中に写る石垣が見所のようです。訪問したときは曇時々雪の天候でかなりどんよりとした竹田城を見ることになってしまいました。P1032116.JPGP1032118.JPG
それでも廃城になって400年経って尚残る石垣は見事です。また、城跡の広さもなかなかの物です。一体どんなお城だったのか想像しただけでワクワクします。
また、山頂から見下ろす街並みはまるで模型のように見えます。P1032120.JPGP1032122.JPG
やはり、季節も天候も悪かったようで他のサイト見たような幻想的な風景は見ることができませんでした。
次回は日の出や夕焼けの時間帯に行ってみようと思います。






posted by Naoki.poona at 08:13| Comment(0) | 兵庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする