2017年03月17日

海芝浦駅(動画 神奈川県横浜市)



posted by Naoki.poona at 05:00| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

原模型鉄道博物館(動画 神奈川県横浜市)




posted by Naoki.poona at 00:44| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

八王子城跡(写真 東京都八王子市)



posted by Naoki.poona at 05:31| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

吉見百穴(写真 埼玉県)



posted by Naoki.poona at 21:13| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩室観音(動画 埼玉県)




posted by Naoki.poona at 02:22| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

海芝浦駅(横浜市鶴見区)


平成29年2月27日(日)


JR  鶴見線終点


横浜市鶴見区に海の上に駅があると聞いてやって来ました。


IMG_4406.JPG


IMG_4405.JPG


こちらの駅に到着したのが13時11分。

帰りの時刻表を見てみると・・・


IMG_4404.JPG


次は13時25分。

その次が15時25分。2時間も空いてしまいます。

僻地さながらの時刻表であります。

幾ら景色の良い所とはいえここで2時間放置されるのは辛いので14分後の電車で帰るしかありません。

しかも、この海芝浦駅、改札を出るとそこは東芝の敷地であり社員と関係者以外は駅のホームから出ることはできません。


先ずはホームはといいますと・・・


IMG_4403.JPG


IMG_4410.JPG


IMG_4413.JPG


駅構内には一般開放された公園があります。


IMG_4408.JPG


IMG_4409.JPG


この時点で早くも10分が経過。

乗り遅れたら大変なことになってしまうので戻ります。
posted by Naoki.poona at 15:33| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

原鉄道模型博物館(横浜市鶴見区)



平成29年2月27日(月)

横浜市西区高島町1-1-2   (横浜三井ビルディング2階)


少し、童心に返ってみました。
子供の頃、プラレールが好きで、模型の鉄道も集めていました。
そういえば、子供の時に買ってもらった阪急電車の模型は何処に行ったのかな?
母がゴミと一緒に放している気がしますが・・・。


そんなんで向ったのは、

原鉄道模型博物館


原信太朗という方が子供の頃から大変鉄道に興味を持っておられて、小学生の時には横浜から関西へ1人で鉄道の旅をされたようです。わかりますよ、そのお気持ち。

入場料は1000円と少しお高いですが、ここは大変価値がると思います。



IMG_4376.JPG


SLの模型


IMG_4379.JPG


続いてはサボ関連。


IMG_4380.JPG


馴染み京福電鉄の物もあります。いいね、いいね。


こちらは切符。


IMG_4381.JPG


大切な旅の思い出ですね。
こういうのを取っておくと後で出てきた時に懐かしく素晴らしい記憶が甦るんですね。


続いてはメインのジオラマ。


IMG_4384.JPG


IMG_4383.JPG


IMG_4391.JPG


IMG_4385.JPG


IMG_4393.JPG


続いては、横浜市内のジオラマと鉄道模型融合した物。


IMG_4401.JPG


IMG_4399.JPG



IMG_4400.JPG



この日も平日にも関わらず子供の連れたお父さん、お母さんが複数おられました。

その子供達は眼をキラキラと輝かせながら魅入っていました。


続きを読む
posted by Naoki.poona at 16:58| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

定泉寺(田谷の洞窟 横浜市栄区)



訪問時:平成29年2月27日(月)

横浜市栄区田谷町1501

前日の渋谷×京都戦後に横浜市内へ移動。

向ったのは定泉寺。

大船駅から神奈川中央バスで戸塚ターミナル行きで、「洞窟前」で下車すぐです。

このには通称「田谷の洞窟」  正式には瑜伽洞と言われる人口洞窟があります。

真言宗大覚寺派が修行のために建立したとのこと。




IMG_4358.JPG


IMG_4364.JPG


IMG_4370.JPG



IMG_4366.JPG


IMG_4362.JPG


噂の洞窟がこちら。


IMG_4368.JPG


残念ながら洞窟内は撮影禁止との事ですので、内容も含めてここまで。

地元の皆さんで行かれていない方は是非いかがでしょうか?


IMG_4369.JPG


IMG_4367.JPG


IMG_4373.JPG


IMG_4372.JPG



posted by Naoki.poona at 12:55| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

八王子城跡(後編) 東京都八王子市



それにしても良い道です。


IMG_4339.JPG

さぞ、立派なしろだったんだなと噛み締めながら一歩づつ登ります。


金子丸


IMG_4335.JPG


なぜかここだけ平坦な道のりです。ここで一服 (-.-)y-., o O


IMG_4336.JPG


更に登り続け・・・


IMG_4339.JPG


すると見晴らしの良い場所があります。

八王子市街を見渡せます。絶景


IMG_4340.JPG


すると間も無く、八王子神社へ。


IMG_4342.JPG


どうやらここが山頂のようです。


IMG_4341.JPG


IMG_4343.JPG


IMG_4345.JPG


ここで既に正午。

残念ながら本丸までは到達できず。

残念!

次回、東京訪問時には必ず!



posted by Naoki.poona at 22:00| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

八王子城跡(前編)東京都八王子市


平成29年2月26日(日)

京都ハンナリーズの敗戦から一夜が明け、向かいましたのは八王子市にあります高尾山。

向かうは「八王子城跡」

JR、京王線「高尾駅」から西東京バスで霊園前・八王子城跡で下車します。
八王子城跡というバス停もありますが、こちら、登上口近くにあり大変便利なのではありますがこちらに来るバスは土日のみで本数も限られておりあまり当てにはできません。霊園前・八王子城跡を使用しましょう。

この八王子城。
なかなか壮絶な歴史を持つお城のようで1580年代、北条氏照が関東地域統治するために起点として築城したものの天下統一を目指す豊臣秀吉の傘下にあった 前田利家・上杉景勝に一夜にして攻め落とされてしまいます。

その際に女・子供も容赦なく切りつけ、また、自ら自害した物もいたとか。それにより城近くにあった御主殿の滝は3日3晩、血で赤く染まったと・・・。
何とも言葉にならない悲しい歴史であります。


IMG_4346.JPG


IMG_4347.JPG


京王戦、JR中央線の高尾駅からバスに乗り登山口まで。


IMG_4327.JPG


IMG_4324.JPG

入口の案内図ですが、これを見ただけでも見所満載なのが良く解ります。


IMG_4325.JPG


IMG_4326.JPG


とても半日では廻りきれません。

とりあえずは本丸を目指します。


IMG_4329.JPG


IMG_4323.JPG


入口からとても良い感じです。こんなに良い所と解っていたら、この八王子城のために1日とっておくべきでした。


IMG_4331.JPG


IMG_4332.JPG


用水路か何かの遺構でしょうか?益々、期待が膨らみます。


IMG_4334.JPG

続きを読む
posted by Naoki.poona at 19:23| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

吉見百穴(埼玉県比企郡)



岩室観音を跡にして直ぐ隣にある吉見百穴へ。

途中、東松山城跡というものがありました。

事前のリサーチ不足でした。足を運びたいのですがバスの時間もあるので今回はスルー。


IMG_4294.JPG



IMG_4295.JPG



改めて吉見百穴へ。


IMG_4297.JPG


入口から、その穴を観る事ができます。


IMG_4298.JPG


江戸時代に既にこの穴は発見されており、

「いったいこれは何なんだ?」

と熱心な研究者達が調査してたようです。

その後、戦時中はここの地下に軍事基地が建設されたとのこと。

山の中の地下軍事工場・・・。

一体何が製造されていたのか大変興味深いです。


それでは穴へ。

IMG_4300.JPG



現世と死

この言葉を聞くと思う事があります。



IMG_4302.JPG



先ずは、とても気になる地下軍事工場跡へ


IMG_4303.JPG


お!しっかりとアピールしてくれております。


IMG_4304.JPG


内部はといいますと・・・


IMG_4307.JPG


まさに・・・

秘・密・軍・事・工・場

一体何が・・・

・化学兵器か?

・それとも生物兵器?

不気味さ満載です。

更にはこの鉄格子。


IMG_4308.JPG


この奥では何が行われていたのか?


そして、次は穴へ。


IMG_4309.JPG


IMG_4311.JPG


IMG_4310.JPG


場所によっては小柄の人だったら寝れそうなくらいの穴もあります。


おそらく古墳時代に造られた物ではないかと云われているようです。

住居なのか?墓か?

タイムスリップできるのであれば、この穴が造られた時代、この穴を使っていた時代に戻ってみたいです。

posted by Naoki.poona at 15:03| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩室観音(埼玉県比企郡)


平成29年2月25日(土)

埼玉県吉見町北吉見

行田から路線バスを乗り継いで吉見町へ。


・岩室観音

・吉見百穴


この2物件が目的です。

川越観光バス「百穴入口」から徒歩15分程です。


IMG_4317.JPG


IMG_4272.JPG


IMG_4273.JPG



IMG_4275.JPG


IMG_4274.JPG


入口右手、岩靴の中に無数のお地蔵さんが。


IMG_4277.JPG


IMG_4276.JPG


胎内くぐり


IMG_4278.JPG



IMG_4281.JPG


IMG_4282.JPG


観音へ上ってみます。

IMG_4280.JPG


IMG_4284.JPG


IMG_4285.JPG


IMG_4288.JPG


IMG_4287.JPG


IMG_4290.JPG


IMG_4291.JPG


岩肌に鉄筋を打ち込み建物を支えています。


IMG_4289.JPG


いつ建てられたのかまったく不明の観音堂。

謎が多ければ多いほど興味が尽きません。

posted by Naoki.poona at 03:05| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする