2016年06月20日

満月寺浮御堂(滋賀県大津市)



満月寺浮御堂

  滋賀県大津市本堅田1-16-18



湖の上にお堂が建つ。

こんな事があり得るのです。

湖にある島にお堂が建つのではありません。

琵琶湖の上に、お堂がそのまんま。

それがこの、「満月寺浮御堂」です。


前回の石川県、那谷寺同様にあの松尾芭蕉もここを愛したそうです。

近江八景にも選ばれ、「堅田の落雁」とも呼ばれています。


image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg



image.jpeg


この日は風もきつく先端に立っていると自分自身が飛ばされそうでした。


image.jpeg


さすがは近江八景。

景観といい、迫力といい、申し分ありません。

posted by Naoki.poona at 16:18| Comment(0) | 滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

岩尾山(滋賀県甲賀市)

岩尾山:甲賀市甲南町杉谷3774


訪問日:平成27年5月5日



世間はGWで賑わっているようですが私は2日〜4日まではダラダラ自宅で過ごしていました。昨年のこの時期は1泊で鳥取に行きましたが旧国鉄:泰久寺以外はとにかく人・人・人でうんざりして帰って来たことから今年はどこにも行く気が起こりませんでした。しかし、やはり人間は家で引篭っていてはいけないようで、「さすがにこれはあかんな・・・。」という気になってきました。


自宅を出て下道で2時間ほどで到着しました。息障寺というお寺の脇に登山道があります


IMG_0050.JPG



IMG_0051.JPG



すぐお隣は三重県でした。


IMG_0054.JPG



IMG_0053.JPG



IMG_0052.JPG



さっそく登ってみましょう。


150505_082535.jpg


最初は階段が続きます。


150505_082514.jpg


すぐに聳え立つ岩肌が見えてきました。


150505_083054.jpg


150505_083631.jpg



頂上(?)にある岩のよじ登り近江平野を見渡します。


150505_084011.jpg


150505_084430.jpg



GWだというのにここを訪れる人は私一人でした。あ〜なんて素晴らしいGWなんだぁ〜と感慨深く岩の上で30分ほど過ごしました。


帰りは来る時に気になっていた岩尾池と大沢池に立ち寄りました.


まずは岩尾池


IMG_0038.JPG


IMG_0044.JPG


大沢池


IMG_0060.JPG


IMG_0059.JPG


IMG_0057.JPG


IMG_0061.JPG


本当に静かで緑色が綺麗な池です。


posted by Naoki.poona at 06:43| Comment(0) | 滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

河内の風穴⇒廃村向之倉 滋賀県多賀町(H25.10.6)

滋賀県多賀町にある廃村向之倉に行ってみることにしました。
すぐ近くに、「河内の風穴」もあり併せて訪問してみました。

先ずは、「河内の風穴」です。

131006_101600.jpg

131006_101628.jpg

入口が見えてきました。入口が見えてきましたが突然肌寒くなります。

131006_102216.jpg

131006_102225.jpg

何故だか洞窟なんかに来るとワクワクします。

131006_102310.jpg
131006_102514.jpg

暫くすると大広間にでます。あんなに小さい入口からこんなに大きな広場に!というくらいの広さです。こえだから洞窟は素晴らしい。
その先は屈んでやっと通れるくらいの通路です。そして行き止まりとなりました。

131006_102821.jpg

131006_102907.jpg

洞窟。たまりません。皆さんの知っている洞窟や鍾乳洞でお勧めのところがありましたら是非とも紹介してください。

その後、廃村向之倉に向かいます。カーナビの地図を頼りに車を進めると一本の枝道がありました。

131006_105636.jpg

「ここに違いない!」と意を決して挑みます。

131006_105834.jpg

この様な道のヘアピンカーブを何度も登りひたすら登ります。非常に退屈な登り坂です。
15分ほど登りますと右手に廃屋のようなものが見えてまいりました。家屋が崩れ、屋根が落ちています。

131006_111639.jpg

さらに5分ほどで倉庫(?)らしき物が見えてきました。

131006_111838.jpg

更に進むと(?)行き止まりかと思いましたが良く見ると訪問者の踏跡を発見しました。

131006_112003.jpg

131006_112018.jpg

石垣があります。建造物の名残を感じます。

131006_112408.jpg

家屋玄関の門構えでしょうか?立派な正面玄関だったのでしょう。隆盛を極めた時代を想像します。そして、直ぐ横にトイレがありました。

131006_113432.jpg

131006_112654.jpg

屋敷跡です。なかなかの広さです。この村1番の方(村長さん?)のお宅なのでしょうか。

131006_112756.jpg

131006_112832.jpg

建具も傾き、もはや倒壊寸前です。

131006_112920.jpg

131006_112940.jpg

土蔵らしきものがありました。一見、しっかり管理されているように思えます。

131006_113323.jpg

しかし、中を見ると・・・

131006_114653.jpg

屋根が抜けてしまっていました。冬の積雪に耐え切れず落ちたんだと思われます。この土地の冬の厳しさ、自然の猛威を感じざるを得ません。

131006_113030.jpg

131006_115023.jpg

131006_115120.jpg

131006_115140.jpg

個人的には生活感を僅かにですが感じます。軒下で囲碁を打つお父さん、庭で洗濯物を干すお母さん、犬を追いかける無邪気な子供。ここで暮らした人達は今、いったい何処へ・・・。


























posted by Naoki.poona at 19:38| Comment(0) | 滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

タイヤキ 一口茶屋(西武百貨店大津店)

たい焼き 一口茶屋(西武百貨店大津店) 平成25年6月18日(火)

今日は午前中に滋賀県の大津市に行っておりました。
その後、仕事先のすぐ近くにあった西武百貨店に行きました。目的は明後日に10年ぶりに会う友人の手土産を買うことでしたが、商品を梱包してもらっている合間に店内を散策しておりました。1階の食品売場をウロウロしているとまたしても、「タイヤキ」の4文字。たまりません。

無意識にお店に向かっていました。なぜでしょうか?どうも、4月の伏見桃山の「おやつ村」5月の「幸福屋」以降、やたらと「タイヤキ」に反応してしまいます。
たまりません。

先ずは、お店のお姉さんに、

私「あの〜」
店姉「は〜い〜いらっしゃいませ〜♪(満面の笑顔)
私「お店の写真とっていいですか?」
店姉「は〜い〜どうぞ〜♪こんなお店でよかったらどうぞ。」

たまりません。

130618_114755.jpg

メニューは、
1・小倉
2・カスタードクリーム
3・小倉クリームチーズ←ついにきましたオリジナルメニュー
4・ツナマヨ←オリジナルメニューから更に脱線する気でしょうか?
5・お好みベーコン←ここの社長さんはお好み焼きが大好きなんでしょうか?もはや、タイヤキではありません。
130618_114702.jpg130618_114709.jpg130618_114717.jpg130618_114655.jpg
今回は小倉、小倉クリームチーズ、お好みベーコン買いました。朝ごはんがかなり遅かったので持ち帰り家で食べることにして、カスタードと脱線気味ツナマヨは今回は見送りました。
130618_221832.jpg
先ずはお好みベーコン130618_222456.jpg
以外にもトロリとした食感です。3時のおやついい感じですね。

続いて小倉チーズクリーム130618_222642.jpg
小倉とチーズクリーム両方を味わいたい方にはいいですね。個人的には1つの食材がパンの中にずっしり入っているのがいいかなと思います。

そしてここのお店は毎月11日と22日はお客様感謝デーとして全品100円のようです。130618_114824.jpg

タイヤキが大好きなあなた。11日と22日西武百貨店大津へ行きましょう。
たまりません。











posted by Naoki.poona at 23:02| Comment(0) | 滋賀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする