2019年07月30日

浪江町請戸地区(3回目)



2019年7月27日(火)

半年ぶりに福島を廻っています。

2年前に津波の猛威を感じさせてられた浪江町請戸地区にやってきました。

夜ノ森と請戸の被害は言葉では表現できません。


0FF73E21-195C-40A0-929B-F33A48002DAA.jpeg


640661C4-5E15-45CC-A597-60BDDE285FA8.jpeg


深緑と青空で何も知らないと綺麗な風景と感じますが、

ここは町でした。

人の営みがあった場所です。

B04BBCE6-7CD3-466A-8636-0D333883D0B0.jpeg
posted by Naoki.poona at 20:26| 京都 ☁| Comment(2) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
請戸地区というと、たしか津波のあと生存者がまだいた可能性が高かったのにも関わらず、高い放射線量のため消防団が助けに行けずに、みすみす見殺しにせざるを得なかったという状況で、消防団の人が泣いていたのを思い出します。
Posted by ラビット黒 at 2019年07月31日 19:51
請戸地区を含めて隣接する南相馬市も警戒区域に指定され、救援物資が届けられない、自衛隊が救助に行くことも許されませんでした。
そして、8年経ってこんな状態のまま避難指示は解除されたみたいですが、いったいどうしろというのでしょうか。
Posted by いしなお at 2019年08月08日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: