2017年03月30日

仙台城跡(写真)



posted by Naoki.poona at 06:12| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

大悲山の石仏



posted by Naoki.poona at 06:57| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

あぶくま洞



posted by Naoki.poona at 23:29| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

Bリーグ2016-17 京都ハンナリーズ×琉球ゴールデンキングス 3/26



平成29年3月26日(日)

ハンナリーズアリーナ(京都市右京区)

観客数:3255人


IMG_4715.JPG


IMG_4718.JPG



リーグ戦もいよいよ終盤。

西地区5位の京都。

しかし、2位以下のチームが勝星を伸ばせず5位ながらプレーオフ進出の可能性は充分にあります。

この試合の観客数がなんと3255人。

常時、これくらい入って欲しいものです。

恐らく今年春のプレーオフよりたくさんのお客さんが来場していました。

京都にバスケが根付いて来たのか、プレーがかかっているからか?

どちらにしてもとても良いことです。


結果:京都83-琉球79

第1Q:16-17
第2Q:20-17
第3Q:19-28
第4Q:28-17

結果は勝ちました。内容はともあれ勝てて良かったです。


IMG_4722.JPG


第1Q

スタメン5に今季初の薮内を起用。しかし、昨日の悪い流れを引きづっていました。開始から0-7。
最後に新加入の「22」モー・チャーロの3Pが決まり、琉球も得点がのびず16-17で終了。
助かりました。


第2Q

京都にとって一番の踏ん張りどころのON1の時間帯です。「15」佐藤が登場。
開始から「42」コッツァーのジャンプショットが決まらず苦しい展開。ですが、佐藤が好調。
得点にリバウンド、ブロックショット、バスケットカウントを取ったり存在感を発揮。36-34の2点リードで終えられたのは彼の力です。

第3Q

琉球が流れを掴み劣勢。岸本と喜多川が憎たらしい程に3P、フリースローを決められ、55-62で終了。いつも
岸本には苦しめられます。


第4Q

7点ビハインドで最終Qへ。琉球戦ホーム4連敗という聞きたくもない言葉が脳裏をよぎります。このQは3Pの応戦となりました。京都は内海、岡田、村上2本、チャーロ、琉球は田代、津山、喜多川。3P戦に加え、終盤の決定力と岡田優介の底力で優勢に立った京都の勝利。ひと安心です。


IMG_4733.JPG


課題

@フリースローの制度を上げて欲しい。

京都  18/26    69.2%
琉球  18/19    94.7%

京都の成功率が低いとは言いませんがフリースローで相手よりも多く、高い確率でないと勝機は薄くなると思います。


Aターンオーバーについて

京都  13
琉球  11

大きな差は無いが、「12」岡田が6を記録。彼の得点力と出場時間を考えると致し方ないのは充分に解っていますが、ゲームの終盤やプレーオフに相手チームに徹底マークされると厳しい。


Bインサイドについて

「42」コッツァーが調子を落としているため、彼不在時のインサイド攻撃を強化しないといけない。
やはりここはサトタク。期待してます。


課題はありますが綺麗な3Pがたくさん観れたので良かったです。


posted by Naoki.poona at 07:31| Comment(0) | 京都ハンナリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

左下観音堂 写真(福島県会津若松市)



posted by Naoki.poona at 08:52| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

さざえ堂 写真(福島県会津若松市)



posted by Naoki.poona at 19:05| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

中尊寺(岩手県磐井郡)



平成29年3月20日(月・祝)

岩手県磐井郡平泉町平泉衣関202


東北旅最後の目的地。

中尊寺


11世紀後半に奥州藤原氏によって奥州地方の戦で命を弔うために建立されました。


IMG_4692.JPG


IMG_4688.JPG


IMG_4691.JPG


IMG_4690.JPG


観光名所とだけあって、とにかく賑やか。

悪くいうとうるさい。

お堂で拝んでいる時も隣のオバハンがうるさいことうるさいこと。

仏を前にした時くらい気を落ち着かせて欲しいものです。



posted by Naoki.poona at 21:08| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

高館義経堂(岩手県西磐井郡平泉)



平成29年3月20日(月・祝)


岩手県西磐井郡平泉町大沢

今回の旅でここをチョイスしたのにも理由があります。

8月の「能登・義経の舟隠し」

このブログでも触れましたが源義経が頼朝の追っ手から逃れる為に能登半島の入江に舟を隠したとういう伝承。

11月の「雨晴海岸」

同じく義経が頼朝から逃れる為に平泉に向かった際に雨宿りしたというお話し。

その義経が行き着いたといわれる岩手県平泉。

そして人生の最後を遂げたとされるこの平泉。

義経は終末期には北海道に渡ったとか、チンギス・ハーンになったとか様々な伝承がありますが今となってはどの説も根拠づける事はできまません。

しかし、興味が尽きないのも事実。

というわけで、「平泉」に来た訳です。


平泉駅から自転車で15分。

「高館義経堂」に到着。


IMG_4685.JPG



義経堂に向かう際に北上川が良く見えました。


IMG_4678.JPG


IMG_4683.JPG


社務所から5分程歩いて到着。


IMG_4680.JPG


お堂の中に義経像


IMG_4681.JPG


義経殿

貴方の生き方はなんと凄まじいものなのか!

貴方の生き様は正に孤高の天才!

それにあまりにもミステリアス。



posted by Naoki.poona at 21:57| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

逹谷窟(岩手県西磐井郡平泉町)


岩手県西磐井郡平泉町平泉字北澤16

平成29年3月20日(月:祝)


東北遠征最終日となりました。

午前中に仙台を経ち、さらに北上。

岩手県へと入ります。一関を経由して平泉へ。

思えば遠くまで来たものです。

会津若松や南相馬にいたのが何日も前の出来事のようです。


IMG_4646.JPG


IMG_4647.JPG


IMG_4648.JPG


先ず向かったのは「逹谷窟」

西暦801年征夷大将軍坂上田村麻呂が蝦夷(北海道)を統治する為に建立されてらしいです。

正式名称は逹谷窟毘沙門堂。

平泉駅から5kmほどあるらしく、

「自転車行くのはちょっと・・・。」

と地元の方の助言があり、仕方なくタクシーで。

往復4000円となかなかお高くつきました。

5kmといえどタクシーに乗るととう間に到着。


IMG_4649.JPG


そしてこの立派な建物。


IMG_4652.JPG


IMG_4656.JPG


反対側から


IMG_4658.JPG


敢えて、岩を切り抜いて毘沙門堂を建てる建築技術。

素晴らしい!


IMG_4653.JPG


posted by Naoki.poona at 15:48| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

仙台城址(青葉城址) 宮城県仙台市



仙台市青葉区川内1

平成29年3月19日(日)


日程の都合上仙台市内で立ち寄れるのはここだけでした。

仙台市営地下鉄国際センター駅は最寄り駅です。

市の中心街から近く、展望が利くのは鳥取県の米子城とここでしょうか。


仙台到着が16時を廻っており往路はタクシーを利用。

あっという間に到着。



IMG_4639.JPG


独眼竜・政宗も後の世にこの青葉城址が人々から愛されるとは思っていなかったでしょう。



IMG_4640.JPG


「宮城懸護国神社」でお参り


IMG_4627.JPG


IMG_4628.JPG


伊達政宗像


IMG_4631.JPG


本丸は今となっては展望台となっていました。


IMG_4632.JPG


IMG_4637.JPG


IMG_4636.JPG


IMG_4629.JPG


擁壁となった石垣


IMG_4644.JPG




posted by Naoki.poona at 22:10| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

福島から仙台へ


平成29年3月19日(日)



2日間過ごした福島をとうとう離れる時が来ました。

歴史ある街で文化財も豊富な福島。

名残惜しいです。

また、6年前の震災の爪痕も痛々しく残しているのも事実です。

それでもなぜか来たくなってしまっています。



南相馬から約2時間。

レンタカーを返却し福島駅へ。


IMG_4624.JPG


IMG_4623.JPG


次なる目的地は仙台です。


IMG_4620.JPG


普通電車に揺られこと1時間20分。


IMG_4625.JPG


無事到着。

人生初の東北旅はまだまだ続きます。

posted by Naoki.poona at 21:11| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道の駅南相馬(福島県南相馬市)


道の駅に寄り道。


道の駅南相馬


南相馬市原町区高見町2-30-1


ここでお土産を買うことにしました。


IMG_4616.JPG



IMG_4619.JPG


IMG_4618.JPG


IMG_4617.JPG


3連休の中日ということで多くの方が買い物に来られていました。

賑わいも出てきているようです。

posted by Naoki.poona at 15:41| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大悲山の石仏(福島県南相馬市)



福島県南相馬市小高区泉沢

平成29年3月19日(日)



昨日はあぶくまを出た後は、現在も帰宅困難区域となっている、

双葉町、浪江町を通り南相馬市まで来てから1泊。


ここで帰宅困難区域ついて触れてしまうと、


「どんなんになってるの?」


と聞かれそうですが、敢えてここでは触れておかないでおきます。

これは自分の胸の中にしまっておくものだと思いました。



大悲山の石仏には、

薬師堂、阿弥陀堂、観音堂とあるようなのですが、私がお邪魔した薬師堂です。


IMG_4600.JPG


大悲山の大杉


IMG_4602.JPG


IMG_4604.JPG



IMG_4605.JPG


IMG_4607.JPG


IMG_4606.JPG


お邪魔した際に地元の方々でしょうか?

お堂の周りを清掃されておりました。

そいすると、「中までいれてあげますね。どうぞ。」

と上写真の右に写っている引戸の鍵を開けてくれました。


中に入ると・・・


IMG_4611.JPG


IMG_4612.JPG


IMG_4613.JPG


IMG_4614.JPG


お堂の中に岩肌、そして石仏・・・。

圧巻です。

顔が無いのは平安時代に信仰をやめた時に潰したからのようです。


今にも何かを語りかけてきそうです。
posted by Naoki.poona at 10:24| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

あぶくま洞(福島県田村市)



福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1

平成29年3月18日(土)


1969年に石灰石の発掘中に発見された鍾乳洞です。

福島県の観光地としてすっかり観光化されています。


IMG_4561.JPG



IMG_4563.JPG


IMG_4566.JPG


IMG_4565.JPG


いざ、潜入。


IMG_4567.JPG



イルミネーションに飾られしっかりとアピール。



IMG_4568.JPG


・妖怪の塔


IMG_4570.JPG


・観音像


IMG_4575.JPG


・石化の樹林


IMG_4577.JPG


・白根の斜塔


IMG_4580.JPG



上り階段もなかなかですね。


IMG_4573.JPG


IMG_4589.JPG


IMG_4590.JPG


再びイルミネーションのトンネルを抜けて終了。

鍾乳洞はとても好きなのですが・・・

こうもイルミネーションで飾られると歴史や自然観が損なわれている気がしました。

ありのままの姿がいいかな。

posted by Naoki.poona at 14:44| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左下観音堂(福島駅会津若松市)



平成29年3月18日(土)

福島県会津美里町大石字東左下り


IMG_4522.JPG


830年に建立。1200歳の建造物です。



IMG_4524.JPG


駐車場から5分も歩くとこんな事に・・・


IMG_4525.JPG


お陰様で足がグチュグチュに濡れて足も臭くりました。


更に15分登ると・・・




IMG_4557.JPG


IMG_4551.JPG


IMG_4528.JPG


IMG_4535.JPG


この先には岩穴。


IMG_4539.JPG


IMG_4540.JPG


お〜怖わっ!



IMG_4541.JPG



IMG_4533.JPG



ご覧の通り周囲は雪に埋め尽くされています。そのせいか訪れていたのは私ともうひとかたのみ。

静かで心落ち着く場所でした。

こういうところが大好きです。

ひとつ物申しますが、重要な歴史的建造物です。

落書きはやめてください。

お願いいたします。

posted by Naoki.poona at 07:30| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さざえ堂(福島県会津若松市)



平成29年3月18日(土)


今週末は東北へ。

深夜高速バスに揺られ10時間。

辿り着いたのは・・・


IMG_4489.JPG


福島県郡山市


その郡山から車で2時間、会津若松市へ。


IMG_4490.JPG


IMG_4492.JPG


IMG_4491.JPG


最初の目的地は

「さざえ堂」

福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404


IMG_4494.JPG


IMG_4507.JPG


IMG_4501.JPG


IMG_4505.JPG


IMG_4503.JPG


IMG_4508.JPG


内部へ向かいます。

螺旋状で上がって行きます。


IMG_4509.JPG


僅な建築面積でありながら緻密な設計の元に高度な建築技術であります。


IMG_4512.JPG


IMG_4513.JPG


IMG_4514.JPG


IMG_4515.JPG


IMG_4516.JPG


その後は周辺を見学


IMG_4496.JPG


IMG_4519.JPG


お昼ご飯は、

「喜多方ラーメン」


IMG_4521.JPG

posted by Naoki.poona at 04:48| Comment(0) | 岩手・宮城・福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

海芝浦駅(動画 神奈川県横浜市)



posted by Naoki.poona at 05:00| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

原模型鉄道博物館(動画 神奈川県横浜市)




posted by Naoki.poona at 00:44| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

八王子城跡(写真 東京都八王子市)



posted by Naoki.poona at 05:31| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

吉見百穴(写真 埼玉県)



posted by Naoki.poona at 21:13| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岩室観音(動画 埼玉県)




posted by Naoki.poona at 02:22| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

海芝浦駅(横浜市鶴見区)


平成29年2月27日(日)


JR  鶴見線終点


横浜市鶴見区に海の上に駅があると聞いてやって来ました。


IMG_4406.JPG


IMG_4405.JPG


こちらの駅に到着したのが13時11分。

帰りの時刻表を見てみると・・・


IMG_4404.JPG


次は13時25分。

その次が15時25分。2時間も空いてしまいます。

僻地さながらの時刻表であります。

幾ら景色の良い所とはいえここで2時間放置されるのは辛いので14分後の電車で帰るしかありません。

しかも、この海芝浦駅、改札を出るとそこは東芝の敷地であり社員と関係者以外は駅のホームから出ることはできません。


先ずはホームはといいますと・・・


IMG_4403.JPG


IMG_4410.JPG


IMG_4413.JPG


駅構内には一般開放された公園があります。


IMG_4408.JPG


IMG_4409.JPG


この時点で早くも10分が経過。

乗り遅れたら大変なことになってしまうので戻ります。
posted by Naoki.poona at 15:33| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

原鉄道模型博物館(横浜市鶴見区)



平成29年2月27日(月)

横浜市西区高島町1-1-2   (横浜三井ビルディング2階)


少し、童心に返ってみました。
子供の頃、プラレールが好きで、模型の鉄道も集めていました。
そういえば、子供の時に買ってもらった阪急電車の模型は何処に行ったのかな?
母がゴミと一緒に放している気がしますが・・・。


そんなんで向ったのは、

原鉄道模型博物館


原信太朗という方が子供の頃から大変鉄道に興味を持っておられて、小学生の時には横浜から関西へ1人で鉄道の旅をされたようです。わかりますよ、そのお気持ち。

入場料は1000円と少しお高いですが、ここは大変価値がると思います。



IMG_4376.JPG


SLの模型


IMG_4379.JPG


続いてはサボ関連。


IMG_4380.JPG


馴染み京福電鉄の物もあります。いいね、いいね。


こちらは切符。


IMG_4381.JPG


大切な旅の思い出ですね。
こういうのを取っておくと後で出てきた時に懐かしく素晴らしい記憶が甦るんですね。


続いてはメインのジオラマ。


IMG_4384.JPG


IMG_4383.JPG


IMG_4391.JPG


IMG_4385.JPG


IMG_4393.JPG


続いては、横浜市内のジオラマと鉄道模型融合した物。


IMG_4401.JPG


IMG_4399.JPG



IMG_4400.JPG



この日も平日にも関わらず子供の連れたお父さん、お母さんが複数おられました。

その子供達は眼をキラキラと輝かせながら魅入っていました。


続きを読む
posted by Naoki.poona at 16:58| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

定泉寺(田谷の洞窟 横浜市栄区)



訪問時:平成29年2月27日(月)

横浜市栄区田谷町1501

前日の渋谷×京都戦後に横浜市内へ移動。

向ったのは定泉寺。

大船駅から神奈川中央バスで戸塚ターミナル行きで、「洞窟前」で下車すぐです。

このには通称「田谷の洞窟」  正式には瑜伽洞と言われる人口洞窟があります。

真言宗大覚寺派が修行のために建立したとのこと。




IMG_4358.JPG


IMG_4364.JPG


IMG_4370.JPG



IMG_4366.JPG


IMG_4362.JPG


噂の洞窟がこちら。


IMG_4368.JPG


残念ながら洞窟内は撮影禁止との事ですので、内容も含めてここまで。

地元の皆さんで行かれていない方は是非いかがでしょうか?


IMG_4369.JPG


IMG_4367.JPG


IMG_4373.JPG


IMG_4372.JPG



posted by Naoki.poona at 12:55| Comment(0) | 埼玉・千葉・東京・神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

Bリーグ2016-17シーズン サンロッカーズ渋谷×京都ハンナリーズ



平成29年2月26日(日)

開催場所:青山学院大学  東京都渋谷区

14:00〜


DAY2


IMG_4351.JPG


渋谷75-京都79


第1Q    10-20
第2Q    17-17
第3Q    23-14
第4Q    28-25


2戦目は勝ちました。

やはり、一つ勝つのは大変なことです。

第1Q  
内海の開始早々の2本の3Pなどで序盤から走ります。昨日と似たような展開です。Wスコアの10点差。

第2Q
ON1となった第2Q。点差は縮められると思っていましたが、まさか、まさか。開始から6分間点数が入りません。
これを打開したのは藪内。リング前中央から、このQ初得点を決めると直後にもバスケットカウント。他にもローレンス・ヒル、川嶋の連続バスケットカウントで再び点差を離します。最近の藪内の良さが際立っています。
その結果、最初から6分間得点無かったのに第1Qの点差を守りきりました。これは大きかったです。

第3Q
渋谷の「0」満原が流れ持っていきます。彼に振り回されたうえに3Pのおまけ付き。更にはその満原との接触でダブが負傷退場。昨季ラリー・オーウェンスを思い出してしまいました。 残り2分で「1」清水太志郎3P、またまた満原で遂に同点。エースを失った京都は一気に点差を詰められ50-51。僅か1点差で最終Qへ。

第4Q
コッツァーのインサイドで先手を取るも渋谷「7」伊藤の連続ポイントで遂に逆転。続いて、「9」ベンドラメ礼生の外角3pで59-53、6点差。追い詰めらた京都はタイムアウト後にコッツァーの連続ポイントから息を吹き返し一進一退の展開へ。ここで京都・「12」岡田が値千金の3Pで点差を広げ優位にな展開に持っていきます。残り25秒で10点差まで広げゲームオーバー・・・。と思いきやベンドラメ礼生の2連続、満原の合わせて3連続3Pで残り3秒で3点差までに。しかし、ここまででした。


京都ハンナリーズ何とか1勝できました。



IMG_4355.JPG


IMG_4356.JPG


posted by Naoki.poona at 23:15| Comment(0) | 京都ハンナリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする