2016年04月30日

越前大野城(福井県大野城市)



越前大野城

  福井県大野城市

  訪問日:平成28年4月29日(金)

  カモシカに遭遇



昨日は福井県敦賀市で筏で釣りを予定していましたが、あいにくの天候で中止となってしまいました。

そのため急遽予定を変更し越前大野城へ向かう事にしました。

竹田城と同じ様に雲海が観られるお城なのですが残念ながら雲海は発生していませんでした。



image.jpeg



image.jpeg


image.jpeg




image.jpeg



image.jpeg


image.jpeg


天守閣からの眺め


image.jpeg


image.jpeg


下山後image.jpeg



image.jpeg



駐車場に戻るとカモシカと思しき動物と遭遇しました。

これは貴重です。

次回、動画を掲載いたします。





posted by Naoki.poona at 23:08| Comment(0) | 福井 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

bjリーグ2015-2016シーズン 4/17(日)京都ハンナリーズ×高松ファイブアローズ



bjリーグ2015-2016シーズン   4月17日(日)

京都ハンナリーズ×高松ファイブアローズ

ハンナリーズアリーナ(京都市右京区)

得点:  京都65-高松ファイブアローズ64  (第1Q15-9   第2Q18-12  第3Q18-19  第4Q14-24)


image.jpeg



image.jpeg

どうだった?

と聞かれて感想が一言では言い表せない試合となりました。


image.jpeg



image.jpeg


第1Q:15−9

得点は伸びませんでしたがこれはいつもの京都の展開なので気にはなりませんでした。堅守がひかり高松の攻撃を1桁に抑えました。特に瀬戸山が出た時は得点源のウィリアムスをしっかりマークしていました。ジョンソンのダンク、パスもよく回り瀬戸山→小島のラインが綺麗に決まっていました。

第2Q:18−12 計33−21

高松は怪我人が多いのか出場できる駒数が少なく疲労感がかなり見えていました。それでも菊池、高田、ケント、ウィリアムスが奮闘し、京都は思いのほか点差を広げられませんでした。しかし、ディフェンスはしっかり機能し12点差で前半終了。

第3Q:18−19 計51−40

HTを挟んで後半。ここまで眠っていたウィリアムスが炸裂。京都は激しくディフェンスしますがファールで得たフリースローを隙無く決めてきます。瀬戸山が下がっている時間帯にマーキングか?ゾーンか?がはっきりしていませんでした。点差を広げられず最終Qを迎えます。

第4Q:14−24 計65−64

第3Qの嫌な雰囲気を拭いきれない立ち上がり。あれよあれよという間に点差が縮まっていきます。さらに菊池の3Pがきまり点差は4になり会場もざわつきはじめ、ついに残り3。1秒でケントに決められ逆転されるという・・・。(T。T;)
残り3秒でのラストプレー。薮内からケビンへ。2人のディフェンス抑え込まれながらのシュートはリングをはじきますがタップで押し込みゴールイン。と同時に試合終了。


劇的な勝利!といえば確かにそうです。

しかし、

前半のまま10点差付近で勝たなければいけない試合!

といえば確かにそうです。

しかし、苦しい中でも勝てたというのが大きな収穫です。

そして、今日の反省点は相手の得点源の抑え方をしっかりもって試合に入らないといけないということです。


image.jpeg


image.jpeg





image.jpeg


image.jpeg


image.jpeg
posted by Naoki.poona at 22:16| Comment(0) | 京都ハンナリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

bjリーグ2015-2016シーズン(4/3)滋賀レイクスターズ×京都ハンナリーズ



bjリーグ2015-2016シーズン

平成28年4月3日(日)

滋賀レイクスターズ×京都ハンナリーズ

野洲市総合体育館

image.jpeg



image.jpeg


AWAY続きの京都ハンナリーズ
2月の最終週以降、京都から離れての試合が続きますが1位通過、プレーオフで勝ち抜く為の登龍門だと言い聞かせながら観戦しています。シーズン終盤の熱戦をより間近で観たいと思い、本日は奮発してコートサイド席で観戦してきました。

試合開始前の円陣を組む際に村上直が足を引きずり、かなり痛そうでした。それを見て、「今日は無理そうやな。」と思いましたがやはり欠場でした。

頭が痛くなりました。


結果:滋賀74-京都77(第1Q:11−18 第2Q:18−30 第3Q:25−15 第4Q:20−14)


何とか前半のリードで逃げ切りました。


image.jpeg


第1:11-18

ケビンのインサイドで京都が先制、最近好調さがうかがえる薮内のドライブ、ゴール下からリングを見上げての得点、ジョンソンのダンクで7点のリード。ディフェンス面でもリバウンドに執念を見せて完全に京都ペース。一方、滋賀は攻め方がないのか、気持ちで負けているかのように見せ場がありませんでした。

第2:18−30

ここで目を引いたのはジョンソン、薮内同様ここ最近好調な内海、ルーキー小島元基。ジョンソンは3Pがよく入りました。内海は外角から3Pを狙うのが特徴の選手だと思っていましたが最近、インサイドに切り込んで得点する場面を見掛ます。本日も見せてくれました。一番は小島。ハンドリングとキープ力が素晴らしいです。横江とのマッチアップは見ごたえがありました。

第3Q:25−15

2月の太陽が丘といい、今日といい、「何に迷ってるの?」といった様子の滋賀ですが突如、目覚めました。というのもケビンとジョンソンに負担がかかりすぎ二人の運動量が落ちたところに滋賀がマブンガを投入して一気に爆発します。マブンガが後半開始早々に3Pを立て続けに決め、ジェフェリー・パーマーも載せられた形で最大21点差が終わってみれば9点差までに詰められます。

第4Q:20−14

本日の浜口HCは徹底的に勝ちにこだわった選手起用でした。ジョンソン、ケビン、小島はほぼフルタイムに近い出場。ケビンに至っては40分フル出場でした。これはあまりにも負担が大きすぎます。皮肉なことにジョンソンに代わって出たモーゼスが攻守に渡り、全く試合に入れず出場6分無得点・・・。(T。T)これからのプレーオフに向けて弱点を如実に現してしまっています。残り6試合の課題です。現にこの4Qはマブンガにダンクを連発された上に3Pも決められ終了間際には同点に。

もう観てられなくて泣いてしまいそうでした。

しかし、最後には本日大活躍の小島が2本のフリースロー、ジョンソンが3本のフリースローを決めて何とか勝利。

もし岡田優がMAXだったら・・・。Σ( ̄。 ̄;)

あぁ・・考えただけでも恐ろしい。

    
・ジョンソンとケビンは練習よりもしっかりと体をケアしてもらいたいです。

・残り6試合で怪我人がでないか心配でなりません。村上直の負傷が軽傷であることをただひたすら願います。

・ジョンソン&ケビンが不在の時にどう攻めるか、早急な課題です。

・モーゼスの奮起、これが無くてはプレーオフを勝ち上がれません。

image.jpeg



image.jpeg
     



posted by Naoki.poona at 20:52| Comment(0) | 京都ハンナリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月04日

夜桜




夜桜見物に来たわけではないのですが、

1日(金)の夜に嵐山界隈を歩いていると良い感じでライトアップされていました。


 image.jpeg



image.jpeg


続きを読む
ラベル:夜桜 嵐山
posted by Naoki.poona at 07:07| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

粟島神社(動画)



ラベル:粟島神社 米子
posted by Naoki.poona at 08:03| Comment(0) | 鳥取・島根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

米子城址(動画)



posted by Naoki.poona at 17:14| Comment(0) | 鳥取・島根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

船の墓場



続きを読む
posted by Naoki.poona at 06:03| Comment(0) | 鳥取・島根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする